トラックマン打席のご案内

トラックマンとはTRACKMAN

2019年4月25日より稼働開始

世界最高峰弾道センサーTRACKMAN

トラックマン(TrackMan)とは、2003年、デンマークのTRACKMAN社が開発した、ゴルフ用弾道計測器。 もともとは、弾道ミサイル迎撃用の「パトリオット」の開発で、弾道を解析するために生まれた、軍事用レーダーにも使われるドップラーレーダー式弾道追尾システムであり、 300y先の誤差は1yと言われる程高性能な機械である反面、他社の弾道センサーに比べ極めて高価な為、所有している施設や業者は限られます。 USPGAツアー、欧州PGAツアーでの公式計測器となっている他、タイガーウッズ・松山英樹等トッププレーヤー等は個人で所有もしています。

プロのトーナメント会場の練習場ではトラックマンで計測をしながらの練習光景が当たり前になっています。
☆プロが自分で設置。
☆メーカーがクラブフィッテングやボールフィッティングに利用。
☆プロコーチが指導やスイングチェックに使用。

BOXGOLFのTRACKMAN打席

BOXGOLFでは打席センサーとして通常SKYTRAKを利用しています。SKYTRAKも非常に精度が高く高品位の弾道シュミレーターです。 それでもTRACKMAN打席を導入する理由は、ボールの軌道だけでは無く、インパクト時のクラブヘッド等の詳細のデーター再現が可能な為です。
SKYTRAKではボールの軌道をセンサーが追っています。ボールの初速や曲がり幅、ヘッドスピード等を確認しながら練習して頂きたいと思います。
トラックマン(TrackMan)では、ボール軌道に併せてヘッドの軌道における入射角やインパクトポイントなど、細かいデータを収集が可能です。 アマチュアの練習場で、TRACKMANのフルサービスデータを提供できる施設はほとんどありません。
BOXGOLFご利用の皆様には、トーナメントプロが練習時に利用している最高峰のセンサーもご体験頂きたいと思います。

①弾道以外にもクラブ軌道も計測できます。
②飛距離・方向性の誤差は100y先で30㎝程度です
③2019年現在、弾道計測に関しての世界最高峰センサーです。
iPHONEのアプリを無料ダウンロードで、ご自分でも記録できます。
動画も撮る事が可能です
アプリダウンロードサイト(ENGLISH)

練習だけでなく、雑誌で紹介さているようなクラブや弾道分析もご自分で確認できます。
シャフト・ボール・クラブ等のデータ分析を自由に行ってください。
WEBでUPする為にゴルフブロガーやSNSでお使いになる方も大歓迎です。

料金price

2019年4月25日より稼働開始

 キャンペーン実施中!

BOXGOLFではTRACKMANを皆様に体験して頂きたいと考えております

◆激安価格でTRACKMAN打席をご利用頂けます◆
フリープランの加入者は、毎回+1,000円でトラックマンが利用できます。


トラックマン打席利用料(税込)

通常打席料金にトラックマン利用料として下記の価格が加算されます

一般会員/定額制会員  1時間当たり+2,500円+2,000円(新規導入キャンペーンPRICE)
フリープラン加入者   1時間当たり+1,000円

1時間(税込)
(入場料+料金)トラックマン打席
左記料金に加算
一般会員
300円+3,500円+2,000円
定額制会員
2,500円+2,000円
フリープラン
0円+1,000円

打席料金の詳細はここをクリック
フリープランの詳細はクリック

トラックマン打席はtitliest V1ボールが標準でご利用可能です。

TRACKMANの活躍

トラックマン

ゴルフのテレビ中継でこの様な画面を見た事ありませんか?これらはトラックマンでの計測をテレビで表示しています。

上記データーはUSPGAツアー選手の平均値です

TRACKMAN

トラックマンの詳細についてはWEBサイトをご覧ください。

トラックマンのWEBサイト

本日営業時間

TEL:03-6457-7896